M.L.研究部会 


ミュージック・ラボラトリー(ML)とは

 ミュージック・ラボラトリーは、電子キーボードを用い、指導者用楽器(親機)と学生用楽器(子機)をケーブルで接続することにより集団における鍵盤学習を中心に効率的に行なうシステムです。
すでに保育・幼児教育を中心とした教員養成校に多く導入されていますが、今日では音楽大学や小中高の教員を養成する教育学部でも総合的・多面的音楽能力を高めるためにMLを設置する大学が増えています。

日本電子キーボード学会 ML研究部会について
 近年、音楽教育における電子キーボード活用の一つの分野としてMLがクローズアップされています。
2008年3月からML研究部会として、大会とワークショップで研究と意見交換を行っています。


2011.06.18 ML研究部会第3回ワークショップ2011 昭和音楽大学にて
2009.05.30 ML研究部会第2回ワークショップ  昭和音楽大学にて(C-211室)
2008.03.29 ML研究部会第1回ワークショップ ヤマハ ヤマハ高輪
     

 

 

 

 

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2013 JSEKM (The Japan Society for Electronic Keyboard Music)
日本電子キーボード音楽学会のホームページへようこそ