全国大会 


【期日】 平成29年9月3日(日)
【場所】 文教大学 越谷キャンパス
     〒343−8511 埼玉県越谷市南荻島3337
     http://www.koshigaya.bunkyo.ac.jp/

大会スケジュールのダウンロード(PDFファイルJPGファイル

第13回全国大会は9月3日(日)に文教大学にて開催されます。
基調講演には、音楽家のための医学,工学、芸術を融合した「音楽医科学」を提唱され、
著書「ピアニストの脳を科学する」、TV出演などでもお馴染みのソニーコンピュータサイエンス研究所の
古屋晉一氏をお招きします。
その他、パネルディスカッション、ラウンドテーブル、研究発表は
昨年同様3部会(電子オルガン、ML〈電子ピアノ・ICT〉、タテ線譜など)で活発な発表が行われます。
また、演奏会とポスターセッションの組合せによる新たなスタイルでの発表も行われます。

電子オルガン部会「若手のつどい」のご案内を掲載しました。PDFダウンロード

====================================================
第12回全国大会は11月13日(日)に昭和音楽大学にて開催されました。
基調講演には日本が誇る世界的ピアニストの北川暁子氏(日本音楽舞踏会議理事長)をお招きする他、
パネルディスカッション、研究発表は昨年同様3部会(電子オルガン、ML、タテ線譜など)で
活発な発表が行われます。また、昨今関心が高まっているICTや人工知能を活用した演奏、
教育研究などもテーマとして取り上げられています。 
より多くの音楽家、音楽教育者、研究者の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。 
大会要項のダウンロード(PDFファイル 2.4MB、32頁)
大会スケジュールのダウンロード PDFファイルJPEGファイル(大) / JPEGファイル(小)

====================================================
第11回全国大会は東京学芸大学にて開催されました。
開催日:2015年11月15日(日)
開催地:東京都小金井市貫井北町4‐1‐1
【スケジュール】 直前最新版PDF(11/4) 画像版(11/4) 要項(11/4,3MB)
・あいさつ:東京学芸大学 学会代表(出田敬三)
・基調講演:ロルフ・プラッゲ教授(モーツァルテウム音楽大学ピアノ科)
ピアニストがみた電子キーボードの可能性およびヨーロッパの電子キーボードの現状
・総会:
・ワークショップ:電子オルガン研究部会およびML研究部会
・研究発表:
従来の研究発表の他、学生会員も含め多くの人が発表できる機会を設けます。
ポスターセッション、学生主体の発表、ランチタイムミーティングなど
・研究コンサート:
東京学芸大学(教員養成大学)としての特色を出した電子キーボードアンサンブルおよびピアノとの共演


====================================================
第10回全国大会は、洗足学園音楽大学において開催されました。
写真は、基調講演
コンピューター制御によるピアノコンチェルトの未来
嵯峨山茂樹氏(明治大学先端メディアサイエンス学科教授/東京大学名誉教授)
















パネルディスカッション
電子オルガンによる音楽の追求  ―生演奏楽器としての立脚点―















 

 

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2013 JSEKM (The Japan Society for Electronic Keyboard Music)
日本電子キーボード音楽学会のホームページへようこそ